石橋をたたき割る

タイトルは自分の性格です

メンタルの病気とは

精神疾患は昨今さまざまな分類わけがしてある。知らない人は大体聞くうつ病ってやつのことでしょ、と思うだろう。だからこちらもうつ病みたいな病気です、と言うようにしている。厳密に言うと天と地ほど違う症状があるのだが。


うつ病と聞くとなんか気が弱そうなこちらがいろいろお世話してあげないといけない人というイメージ。


統合失調症(昔の精神分裂病)はへんてこキテレツな言動を取る一歩間違えたら知的障害なの?なに考えてるの?というイメージ。


躁鬱病はハイテンションと死にたいを行ったり来たりというイメージだろうか…。


死にたがるタイプと死なないタイプのポイントだけ押さえといて、あとはなるべく人に迷惑をかけないように本人と周りが気をつければ社会と共存することも夢ではないぞ。何とかなりそうだ。

隣町のカフェのおじさん

わりと近所にあるカフェに3回くらい行っている。


ウェイターの、洒落た「おじさん」が居る。


東京の話などをした。


おじさん宅では、世界2位のバリスタブレンドした豆を売っている模様。


息子と女の人も居る。※息子さんの嫁さん

石橋をたたき割らない

もう数年前になる。

あんみつ姫の、ミロクちゃんが九産大へ講演に来たのを観に行ったのがキッカケで、「あんみつ姫」に、ハマり、

当時は税理士事務所に働きに出てたとき 昼休みはブログを見るしまつ 数名飲みに連れ出すしまつ。











宴会番長である。

負けることを大事にして、バカのふりをする

以前芸人が話してた小噺で、デート中に女の子が転んでしまったらどういう対応をするかというものがあった。1人の芸人が、自分はもっと大きく転ぶと言った。


テレビを見てるとそういう風潮が近頃感じられる。なにも相手が女の子に限らない。子供相手でもそうだ。


イチローが球場入りの時におもしろTシャツを着ていることもそうかも。


勝ちが多過ぎる状態をキープし続けることは難しい。大成功者が、災厄に遭う例は多い。


電車つらい

デニムを履くときは裾をロールアップしなければならない病の私です。


久しぶりに電車に乗って感じること。

座席を私有地化している人が多い。

もはや公共の空間ではない。空気を共有できない。

隣に座るのもひと苦労。