石橋をたたき割る

タイトルは自分の性格です

経過

やっと退院し、調子が落ち着いてきました。ご迷惑をおかけしました。今回、悪いときはネット上で知らない人にまで絡んでいました。記憶はあるし、理性もある種残っていたと言えるのですが、認知できるようになると毎回申し訳ないやら恥ずかしいやらで土に埋…

七ならべ

私は現在、みなし公務員のような職場で働いている。 私の祖父はもう亡くなったが教育庁の職員だった。 頑固で厳しく2匹の犬の散歩が日課の印象がある。毎日同じコースを決まった時間に散歩させていた記憶がある。 小学生の頃マンガを買ってほしいというと、…

スクーター事変

小さい頃、キックボードのことはスクーターと呼ばれていた。幼稚園の頃、スクーターは男子に占領されていたので、おかしいとリーダー格の子に直訴したら、殴り合いのケンカになった。男子の数はどんどん増えるので、こちらも女子を集めたが、泣くばかりだっ…

新しい傾向

通勤時はめったにありませんが、 2人掛けタイプの電車で2席とも空いていることがあります。 わかりやすいのは、 ターミナル駅など、お客さんが入れ替わるくらい乗り降りが多いとき。 一瞬車両は空になってから大量の人が乗り込みます。 ここでも席取り合戦は…

席取り合戦の概要

地方都市の郊外から中心部へ通勤していて、 いつも朝のピークを過ぎた時間帯に乗ります。 サラリーマンは少なく、年配の方など比較的ゆったりされた人も多い印象です。 駅によっては外国人の方の乗降も多くなってきたと感じています。 だいたい毎日同じ便に…

通勤中

毎朝通勤で満員電車に乗ることは10年前と変わっていません。 でもなんか違います。 確かに年は取りました。 違和感というのは、となりの席にどんな人が座っているかによって車内での気分が違うことです。 ああ、この人がとなりだったら立ってたほうがよかっ…